常國薬局 豊成店

岡山市 薬局 常國薬局 豊成店

〒700-0942 岡山県岡山市南区豊成3-20-37
TEL 086-264-6776
※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

薬局製剤のご案内

参苓白朮散

参苓白朮散は、「和剤局方」を原典とする、胃腸疾患に用いられる漢方薬です。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)
次の人は服用しないでください。
生後3ヵ月未満の乳児


相談すること
1.次の人は、服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)次の症状のある人
むくみ
(5)次の診断を受けた人
高血圧、心臓病、腎臓病


2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合


効能・効果
やせて顔色が悪く、食欲がなく下痢が続く傾向があるものの次の諸症:食欲不振、慢性下痢、病後の体力低下、疲労倦怠

成分と分量
6.0g(大人1日量)中に次の成分を含んでいます。

成分 ニンジン サンヤク ビャクジュツ ブクリョウ ヨクイニン
分量 0.53g 0.53g 0.71g 0.71g 1.41g
成分 ヘンズ レンニク キキョウ シュクシャ カンゾウ
分量 0.53g 0.53g 0.44g 0.35g 0.26g


用法・用量 1回量を次の通りとし、1日3回、食前又は空腹時に服用してください。
年齢
大人
(15才以上)
14才

7才
6才

4才
3才

2才
2才
未満
3ヵ月
未満
1回服用量 1包(2.0g) 2/3包 1/2包 1/3包 1/4包 服用しないこと
1日服用回数
3回


<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)1才未満の乳児には、止むを得ない場合のほかは、服用させないでください。
参苓白朮散

保管及び取り扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります)
(4)1包を分割して服用した後、残りを保管し、続けて服用するような場合には袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用してください。
(5)生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異を生じることがあります。

 

複方ロートエキス・ジアスターゼ散

複方ロートエキス・ジアスターゼ散は、制酸剤をはじめ消化酵素や生薬成分を配合した、胃酸過多、胸やけ、もたれ、胸つかえ、げっぷ、吐き気、胃痛等を改善する胃腸薬です。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)
1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください。
他の胃腸薬、他の胃腸鎮痛鎮痙薬、乗物酔い薬、カルシウム製剤、大量の牛乳

2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください。
(目のかすみ、異常なまぶしさ等の症状があらわれることがあります)

3.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
(母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあります。)


相談すること

1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)本人又は家族がアレルギー体質の人
(5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(6)次の症状のある人
排尿困難
(7)次の診断を受けた人
心臓病、高血圧、腎臓病、緑内障
(8)高温環境にある人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
関係部位
症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
精神神経系 頭痛
その他 顔のほてり、異常なまぶしさ、排尿困難
(2)5~6回服用しても症状がよくならない場合


3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
口のかわき、便秘、下痢


その他の注意
母乳が出にくくなることがあります。

効能・効果
胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、もたれ、胃重、胸つかえ、げっぷ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ、胃痛
複方ロートエキス・ジアスターゼ散

 

オウバク・タンナルビン・ビスマス散

オウバク・タンナルビン・ビスマス散は、オウバクの腸内殺菌、タンニン酸アルブミンの収れん、次硝酸ビスマスの止瀉、ロートエキスの鎮けい作用を期待した、下痢・食あたり・はき下し・くだり腹・軟便等に用いる下痢止め薬です。


使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

1.次の人は服用しないでください
(1)本剤又は牛乳によるアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)慢性消化管通過障害又は重篤な消化管潰瘍のある患者

2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
胃腸鎮痛鎮痙薬、ロートエキスを含む胃腸薬、鉄剤

3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
(目のかすみ。異常なまぶしさ等のの症状があらわれることがあります)

4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください
(母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあります)

5.服用時は飲酒しないでください

6.1週間以上続けて服用しないでください


相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)急性の激しい下痢、発熱を伴う下痢、血便、粘着便又は腹痛・腹部膨満・はきけ等の症状を伴う下痢のある人
(本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがあります)
(3)高齢者
(4)小児
(5)本人又は家族がアレルギー体質の人
(6)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(7)次の症状のある人
排尿困難
(8)次の診断を受けた人
緑内障、心臓病、糖尿病、胃・十二指腸潰瘍
(9)高温環境にある人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
関係部位
症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
その他 過敏症状(呼吸困難、じんま疹、顔面浮腫)
(2)5~6日間服用しても症状がよくならない場合

3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。
口のかわき

その他の注意
母乳が出にくくなることがあります。


効能・効果
下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便
オウバク・タンナルビン・ビスマス散

 

柿蒂湯

柿蒂湯は、「済生方」を原典とする、しゃっくりに用いられる漢方薬です。


使用上の注意
してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児

相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください
5~6回服用しても症状がよくならない場合


効能・効果
しゃっくり

成分と分量
1包(大人1日量)中に次の成分を含んでいます。

成分 チョウジ ショウキョウ シテイ
分量 1.5g 1.0g 5.0g


用法・用量
本品1包を和紙袋入りのまま、水約500mlを加えて、半量ぐらいまで煎じつめ、和紙袋とともに煎じかすを除き、煎液を3回に分けて食間に服用してください。
上記は大人の1日量です。

年齢
大人
(15才以上)
14才

7才
6才

4才
3才

2才
2才
未満
3ヵ月
未満
服用量 上記の通り 大人の
2/3
大人の
1/2
大人の
1/3
大人の
1/4以下
服用しないこと
1日服用回数
3回


<用法・用量に関連する注意>
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
(3)1才未満の乳児には、止むを得ない場合のほかは、服用させないでください。
(4)煎じ液は、必ず熱いうちにかすをこしてください。
(5)本剤は必ず1口分ずつ煎じ、数日分をまとめて煎じないでください。

保管及び取り扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)煎じ液は腐敗しやすいので、冷暗所又は冷蔵庫等に保管し、服用時に再加熱して服用してください。
(5)生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異を生じることがあります。
柿蒂湯